読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ここにあるエイジング

30代美容マニアがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日も取りとめもなく年齢肌対策についての考えを綴ってみます。

セラミドは肌の角層内において、細胞と細胞の間にできる隙間でスポンジみたいに水分&油分を確実に抱え込んで存在している脂質の一種です。皮膚や髪の潤いの維持に外せない働きを担っているのです。

保湿によって肌の調子を整えることで、紫外線の吸収を最小限に制御し、乾燥が元凶である多くの肌問題を、この他にはニキビの炎症が肌に残った跡が色素沈着を起こす危険性を事前に防御してもらえます。

体内に取り込まれたセラミドは分解されて他の成分と姿を変えるのですが、その成分が皮膚に届くことでセラミドの生合成が促進され、角質層のセラミド含有量が次第に増えるという風にいわれているのです。

保湿成分であるヒアルロン酸はコラーゲンおよびエラスチンから構成されたネットワークの間を満たすような形で分布しており、水を抱き込む作用により、潤いにあふれた若々しいハリのある肌へ導いてくれるのです。

若さを保った元気な皮膚には十分な量のセラミドがあるので、肌も水分たっぷりでしっとりとした感触です。ところが思いとは裏腹に、年齢を重ねるたびにセラミドの含量は少しずつ減っていきます。

セラミドは肌の角層において、細胞と細胞の間でスポンジのごとく水分や油を着実に抱え込んで存在している細胞間脂質の一種です。肌と髪の瑞々しさの維持に重要な役割を持っているのです。

食品として体内に摂取されたセラミドは一旦は分解され異なる成分に変異しますがそれが皮膚の表皮に行き届くことでセラミドの生合成が促進され、角質層のセラミドの保有量がどんどん増えていくとされているのです。

「美容液は価格が高いからそれほど多くつける気にならない」という方もいるようですが、重要な役割を持つ美容液をケチって使うなら、初めから化粧品そのものを買わないことにした方が良いのではとすら思えてきます。

美容関連の効果をターゲットとして使用されるヒアルロン酸は、保湿力の高さを前面に出したコスメや健康補助食品などに効果的に利用されたり、危険性が少ないことからヒアルロン酸注射という美容整形にも役立てられているのです。

近年はメーカーやブランド毎のトライアルセットが豊富にあるから、関心を持った化粧品はとりあえず最初にトライアルセットを頼んで使ってみての感じをしっかり確かめるというやり方が可能です。