読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今ここにあるエイジング

30代美容マニアがネットで見つけた美と健康に関する情報を自分用にだらだら書きためたりしています。

本日もくだらないですが、美容ケアの情報を書いてみる。

注目のプラセンタ美容液には皮膚の細胞の分裂を活発化する効力があり、新陳代謝を健全な状態に戻し、気になるシミが薄くなったり消えたりするなどのシミ消しの効果が望めます。

皮膚表面にある表皮には、硬いタンパク質を主体とした堅固な角質層が覆うような形で存在しています。この角質層内の角質細胞間をモルタルのように埋めているのが「セラミド」と称される生体内脂質の一種です。

セラミドは肌の保水といった保湿能力の改善をしたり、皮膚より水が蒸発してしまうのを防いだり、外側から入る刺激あるいは汚れや黴菌の侵入を防いだりするような役割を担っています。

美白ケアの中で、保湿をすることが肝要であるという件については明らかな理由があります。それはわかりやすくいうと、「乾燥することで無意識のうちにダメージを被った肌は、紫外線からくる刺激をまともに受けることになる」からだと考えられています。

年齢が気になる肌への対策は、とにもかくにも保湿を丁寧に実施していくことが最も大切で、保湿することに焦点を当てたコスメシリーズで理想的お手入れをしていくことがメインの要素なのです。

コラーゲンというものはタンパク質の一種とされ、数種類のアミノ酸がくっついて出来上がっている化合物を指します。人体の結合組織を構成する全てのタンパク質のおよそ30%超がこのコラーゲンによって占められています。

加齢に伴う体内のヒアルロン酸保有量の低下は、肌のつややかさを甚だしく損なうのみならず、皮膚のハリもダウンさせ乾性肌やシミ、しわ発生の最大の要因 だと言われています。

セラミドは肌の角質層内において、細胞と細胞の間でスポンジのような構造で水や油分をギュッと抱きこんで存在する脂質の一種です。肌や毛髪の水分保持に大切な役割を持っているのです。

保水力に優れるヒアルロン酸が皮膚の真皮層で水を大量に保有しているから、外側が変化や緊張感で乾燥することがあっても、肌は大きな影響は受けずにツルツルした手触りの状況でいることが可能なのです。

肌への影響が表皮のみならず、真皮まで至ることが確実にできる希少なエキスとして珍重されるプラセンタは、表皮細胞の新陳代謝を速めることにより新しい白い肌を作り出してくれます。